fbpx

ぬくもりめぐる、暮らしの提案

内側シルク、外側綿の1枚で重ね履きのような靴下

冷えと女性の体は密接な関係にあり、思っている以上に体が冷えている人が多いようです。
冷え対策はまず足元からというように足の冷えをやわらげるには、靴下をシルク、綿と重ねばきするのが効果的と言われています。
この靴下はシルクと綿の2重構造で、一足で重ねばきの効果が期待できる靴下です。
履き口もゆるいリブ編みでしめつけず、ふんわり包み込むような優しいはき心地です。

しっとりなめらかなシルク素材は約20種類のアミノ酸を含んだ、人間の肌と同じたんぱく質で出来ている天然繊維で、夏は涼しく、冬は暖かく靴下の素材としてとても優れています。
保温性、通気性、吸湿性にも優れ、デトックスを促す効果があると言われています。

綿素材は強度が強いため、洗濯を繰り返しても素材が傷みにくく長持ちします。冬は空気をたくさん取り込んで温めますが、夏は通気性が良いのも特徴のひとつです。


動画をご覧いただけない方は→こちらから。
  • 冷えとりくつ下

    ピンク

  • 冷えとりくつ下

    グレー

  • 冷えとりくつ下

    ボルドー

  • 冷えとりくつ下

    ブラック

  • ●フリーサイズ:23~25cm
  • ●素材:内側 シルク100%、外側 綿100%
  • ●洗濯:水手洗いまたは目の細かい洗濯用ネットに入れて洗濯してください。
      ※お洗濯の際は、ネットに入れてご使用ください。※タンブラー乾燥はご使用にならないでください。
オンラインショップでご購入いただけます。

アマゾンで購入

冷えとりくつ下
  • 冷えとりくつ下足元の冷えを防ぐため丈を長めにしています。
  • 冷えとりくつ下長時間履いても疲れにくいよう、足首を締めつけない作りです。

ここが違う、最上級スパンシルク100%のパイル編み

冷えとりくつ下

冷えとりくつ下

内側に使用しているシルク素材は、一般的な重ね履きによく使用される絹紬糸(ノイルシルク)ではなく、さらっとなめらかな質感と光沢のある上品な見た目、履いた時の足にぴったりと吸いつくようなフィット性がある、最高ランクの絹紡糸(スパンシルク100%)を使用しています。
密度の高いハイゲージの編みで、さらにパイル編みに仕上げるため普通の靴下で使う2倍以上の量の糸が使用されています。

 

冷えとりくつ下

その上質な素材で、国内でも限られた数台しかない貴重な編み機を用いて、1足1足時間をかけてゆっくり丁寧に編み込んでいます。
内側のふんわり肌触りの良いパイル編みはクッション性に優れ、足を通した時のふわふわな肌触りは極上の履き心地です。またパイル編みは空気の層を作り熱を外に逃しません。
『上質なシルクで、贅沢なパイル編み』履き心地を優先したこだわりの靴下です。

 

メイドイン奈良こだわりの逸品

靴下の生産量全国1位を誇る奈良県で作られた靴下。
編み機は何十年も前のものですが日々独自に改造され、他の機械では難しいとされる複雑な編み方を実現。
この機械を生み出したこだわりの職人さん協力のもと、今回の「外綿と内シルクのパイル編み冷えとり靴下」が生まれました。

素材、編み方、肌触り等、この靴下にしかない上質な履き心地を是非お試しください。

オンラインショップでご購入いただけます。

アマゾンで購入

▲ページの先頭に戻る